“母親目線”で生まれた家族想いの「まごころ餃子」をお届けします。
ホーム > 旧正月は開運を願って餃子を食べませんか?中国の春節料理を日本に取り入れてみるのも面白い

旧正月は開運を願って餃子を食べませんか?中国の春節料理を日本に取り入れてみるのも面白い

2022年1月13日
コラム




こんにちは!ぎょうざのビッグファイブです。

みなさんは旧暦をどれくらい意識されているでしょうか?

日本では新暦1月1日がおめでたい日なのですが、お隣りの中国では違います。

この前、2021年12月31日に中国に住んでいる先輩にzoomを使ったテレビ電話をしました。

私は「もうじき1年が終わるな・・・」という哀愁漂う、しみじみとした気持ちだったのですが、画面の向こう側の先輩は表情がいつもと同じ。哀愁どころか元気そのものの明るい様子、花金楽しんでいます・・・といったご様子でした。

私:「え、もう12月31日なのに何だか普通だねー」

先輩:「中国は旧暦だから新暦の1月1日は普通の日だよ」

私:「じゃあ、よいお年をーとか言わないの?新暦の12月31日は1年終わるなーって気持ちにならないの?」

先輩:「ならないね。もちろん旧暦のお正月になったら中国は盛大にお祝いするよ」

・・・衝撃的でした!

2021年最後の衝撃的な事実でした。おかげでその時は寂しい気持ちが随分、吹き飛んだことを覚えています。

さて、そんな旧暦を採用している中国ですが・・・中国ではお正月を「春節」と呼び、何と1年の開運を願って餃子を食べるんだとか!

餃子を販売する弊社としては、とても嬉しくなるお話。

そこで・・・今回のブログは、私のようにまだ旧暦についてよく分かっていない方がいらっしゃると思うので、旧暦の簡単な説明と中国のお正月餃子文化(春節)について書いていきたいと思います。

ぜひ読んで頂けますと嬉しいです!

中国が採用している旧暦って何ですか?

キュウレキ、きゅうれき、球歴、いや旧暦とは・・・「太陰太陽暦」のことです。

※ちなみに現在は新暦・グレゴリオ暦を日本は採用しています。

明治4年(1871年)までは日本でも太陰太陽暦が一般的に使用されていたそうです。

それで太陰太陽暦ってどんな暦(こよみ)なの?と思われた方はこちらのサイトをチェックしてみてください!

引用もさせていただきます。(いつも助かっておりますコトバンクさん)

明治五年(一八七二)に採用された太陽暦(新暦)に対して、それ以前に用いられた太陰太陽暦をいう。月のみちかけを主な基準にしてきめた暦で、一か月を二九日または三〇日とし、一か年を一二か月、約三五四日と定め、更に、地球の周期に合わせるため、五年に約二度の割で一年を一三か月とし、ある月を二度繰り返す閏月を設けた。

引用元:https://kotobank.jp/word/%E6%97%A7%E6%9A%A6-52240

太陰太陽暦って1年が約354日しかないんですね!月の満ち欠けによって決められていたとは・・・。

勉強になります。

そんな旧暦・太陰太陽暦ですが新暦・グレゴリオ暦と日数差がどれくらいあるの?と調べてみました。

「旧暦カレンダー」で検索すると旧暦・太陰太陽暦での日付を紹介するサイトさんに出会うことができました。

https://www.ajnet.ne.jp/diary/

旧暦カレンダーさんを参考に作ってみました。

https://www.ajnet.ne.jp/diary/

これを見ると分かるのですが、2022年1月1日は旧暦でいうと11月29日になっていますね!

ちなみに旧暦でいうと2022年2月1日が元旦(旧正月)になります。

よく占い師さんが「私達の世界では2月からが1年のスタートなんだけど」とか言われるのですが、これは占いが中国発祥である影響を受けているんじゃないかなと勝手に推測してみたりもします笑

中国の旧正月(春節)は餃子が開運食として人気!

旧暦で暦を進めている中国。2022年2月1日の旧正月では大きな盛り上がりを見せるのではないでしょうか?

そんな旧正月を中国の方々は春節と呼んでいるみたいです。

日本ではお正月におせち料理を始め、地域それぞれで開運料理を食べますが、その伝統は中国にもあるようです。

その中国の開運料理の1つが餃子なのです。

餃子以外にも年糕や魚などがあるようですが、ここでは割愛します。

餃子が旧正月(春節)に食べられるようになったのは、餃子の形が昔の硬貨に似ていて「富の繁栄」という意味があるからだそうです。

餃子の歴史などについては過去記事でもまとめています。

ちなみに!

平成15年1月にNHKで放送された「えいごリアン/スーパーえいごリアン」では中国のお正月には欠かせない餃子の作り方を紹介していました。

https://www2.nhk.or.jp/school/movie/bangumi.cgi?das_id=D0005140196_00000

こちらのアーカイブを見ていただけたら分かるのですが、餃子の中に1つだけコインを入れていました。この餃子に当たった人は1年間幸運に過ごせる/1年間お金に困らないという習わしがあるみたいです。

また一般財団法人自治体国際化協会(クレア)さんのコラムでは年越し水餃子について紹介されていました。

http://www.clair.or.jp/j/forum/c_mailmagazine/201403_2/5-1.pdf

中国の東北地方では夜中には年越し蕎麦ならぬ年越し水餃子を食べるんだそうです。

タイミングとしては、新年を迎える時間で、ここでもいくつかの餃子の中にはお金を入れられているそうです。

コインだけでなく、「飴、ピーナッツ、栗、ナツメ」を入れる地方もあるみたいです。

なんで?年越し水餃子

また何で焼き餃子じゃなくて水餃子なの?と思われた方がいらっしゃったかもしれません。

こちらは横浜中華街さんのサイトコラムの中で紹介されていました。

中国では、お正月を迎える大晦日の夜に最も大切なこととして、家族の人たちが一緒に水餃子を作ります。水餃子は一般的に大晦日の夜12時前に作り、子の刻(23~1時)にゆでて食べます。その時が旧暦正月一日の始めとなります。

水餃子を食べるのは「更歳(岁)交子」(子の刻に年が変わる)という意味で、「子」は子の刻で、「交」は中国語で「餃」と読み方が似ているので、一家団欒で水餃子を食べながら古い年を送り新しい年を迎えるのは「喜び」「団欒」「縁起が良い」という意味があります。

引用元:https://www.chinatown.or.jp/event/event_midnight_dumplings/#:~:text=%E6%B0%B4%E9%A4%83%E5%AD%90%E3%82%92%E9%A3%9F%E3%81%B9%E3%82%8B%E3%81%AE,%E8%89%AF%E3%81%84%E3%80%8D%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%86%E6%84%8F%E5%91%B3%E3%81%8C%E3%81%82%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82

こうやって記事を書いていたら私も餃子が食べたくなってきました。

もちろん!旧正月の2022年2月1日も餃子を食べたいと思います。

みなさんもぜひ旧正月(春節)に餃子を食べてみるのはいかがでしょうか?

ここまでお付き合いくださりありがとうございました!

本日も素敵な餃子ライフをお過ごし下さいませ。





ぎょうざのビッグファイブ情報

工場直売所でも販売している鹿児島産黒豚入り生餃子の「うんまか生餃子・しそ生餃子」をビッグファイブの公式通販サイトからお取り寄せ・ご購入できます。冷凍でお送りするので味の品質が全く落ちないのが強みです。

鹿児島にお住まいの方はイオン鹿児島さんの近くにお店がありますので、ぜひお立ち寄りいただけますと幸いです(^^)

〒891-0115 鹿児島県鹿児島市東開町4-74

ぎょうざのビッグファイブのSNSはこちら

■フェイスブック ぎょうざのビッグファイブFBページ

Facebookページはこちら

■YouTube

■インスタグラム

@bigfive.gyo_za

@bigfivegyouza

■ツイッター

@BigfiveGyouza

▼当店で販売中の生餃子はこちら!

ちゃこばあちゃんの黒豚入りうんまか生餃子(12個)タレ付【冷凍】

鹿児島産黒豚入り しそ生餃子(12個)タレ付
===

ビッグファイブは
「生餃子」
専門メーカーです。
ぎょうざのビッグファイブは『生餃子』専門メーカーです。「餃子」専門ではなく、【生】餃子専門です。同じように見えますが、私たちは この1文字の違いで、全く“別”の食品であると思っています。生餃子とは、工場で蒸さずに生のまま出荷しているという意味。そこには、大事な思いが『生餃子』である意味に隠されています。
ぎょうざのビッグファイブは『生餃子』専門メーカーです。「餃子」専門ではなく、【生】餃子専門です。同じように見えますが、私たちは この1文字の違いで、全く“別”の食品であると思っています。生餃子とは、工場で蒸さずに生のまま出荷しているという意味。そこには、大事な思いが『生餃子』である意味に隠されています。
美味しい3つの理由
What's the reason?
未加熱だからこそ
表現できる美味しさ
ご家庭で作りたての生餃子に近い味でご提供するために、加熱しない事を約束にしています。そこには、社長の政田久子の≪鮮度=美味しさ≫という理念があります。

はじめは、鮮度を重視することが、味の追求につながると思っていました。しかし、それだけではなく「とにかく新鮮な食材を、家族には食べてもらいたい」という考えがありました。

もちろん、新鮮な食材だからこそ味わえる、食感・風味・ジューシーさ、全てが生餃子によって活かされていきます。野菜とお肉がバランス良く包まれる餃子ですが、そこには大切な思いが詰め込まれています。
鹿児島の食材で
製造できる幸せ
鹿児島・南九州は素材の宝庫です。冬から初夏にかけてのキャベツの生産拠点であり、畜産王国。魚介類も農畜産素材もたくさんあります。また、市場で取扱われていない規格外の新鮮素材も豊富にあります。

私たちは、これらの素材を余すことなく、美味しい餃子にするプロフェッショナルでありたいと努力しています。

だから、餃子しか製造していません。専門性を追求する為に、餃子以外は作らない事が品質の維持向上の為の約束事です。
皮まで一貫して
自社製造する
生餃子でよくお客様から頂くのが、「皮が美味しい」という声です。蒸さずに生のまま、召し上がる直前に加熱することで、皮の良さを最大限に表現できるからです。

ただ具を包むのではなく、具の良さを引き立たせる具と皮のバランスを考えています。だから、小麦粉や混ぜ方、皮の厚さまで0.01㎜単位で調整。皮まで自社で一貫して作らないと≪鮮度=美味しさ≫を表現できないと考えています。

皮まで製造し餃子づくりに徹する事で、品質をしっかりお約束します。
お客さまの声
Customer's voice
衝撃的なおいしさ
皮がもっちりで味付けは濃すぎず薄すぎず、子どもも大人も大満足でした!
今までのぎょうざとひと味違い、初めて食べたときは衝撃的なおいしさに感動しました!
贈答品にいつも使います
美味しいので贈答品にいつも使います。
冷凍でき、又お正月で人が集まる時に便利です。
実家の姉から送ってもらいました
実家(鹿児島)の姉から送ってもらいました。
焼くのも簡単で肉の味もしっかりしていて、とてもおいしかったです。
つい食べ過ぎてご飯も2杯食べてしまいました。
また頼もうと思います。
ぎょうざパーティ!
ぎょうざパーティーをしました。
とてもおいしく頂けて購入して良かったです!
 

カテゴリー一覧

 

月別アーカイブ

ビッグファイブは
「生餃子」
専門メーカーです。
ぎょうざのビッグファイブは『生餃子』専門メーカーです。「餃子」専門ではなく、【生】餃子専門です。同じように見えますが、私たちは この1文字の違いで、全く“別”の食品であると思っています。生餃子とは、工場で蒸さずに生のまま出荷しているという意味。そこには、大事な思いが『生餃子』である意味に隠されています。
ぎょうざのビッグファイブは『生餃子』専門メーカーです。「餃子」専門ではなく、【生】餃子専門です。同じように見えますが、私たちは この1文字の違いで、全く“別”の食品であると思っています。生餃子とは、工場で蒸さずに生のまま出荷しているという意味。そこには、大事な思いが『生餃子』である意味に隠されています。
美味しい3つの理由
What's the reason?
未加熱だからこそ
表現できる美味しさ
ご家庭で作りたての生餃子に近い味でご提供するために、加熱しない事を約束にしています。そこには、社長の政田久子の≪鮮度=美味しさ≫という理念があります。

はじめは、鮮度を重視することが、味の追求につながると思っていました。しかし、それだけではなく「とにかく新鮮な食材を、家族には食べてもらいたい」という考えがありました。

もちろん、新鮮な食材だからこそ味わえる、食感・風味・ジューシーさ、全てが生餃子によって活かされていきます。野菜とお肉がバランス良く包まれる餃子ですが、そこには大切な思いが詰め込まれています。
鹿児島の食材で
製造できる幸せ
鹿児島・南九州は素材の宝庫です。冬から初夏にかけてのキャベツの生産拠点であり、畜産王国。魚介類も農畜産素材もたくさんあります。また、市場で取扱われていない規格外の新鮮素材も豊富にあります。

私たちは、これらの素材を余すことなく、美味しい餃子にするプロフェッショナルでありたいと努力しています。

だから、餃子しか製造していません。専門性を追求する為に、餃子以外は作らない事が品質の維持向上の為の約束事です。
皮まで一貫して
自社製造する
生餃子でよくお客様から頂くのが、「皮が美味しい」という声です。蒸さずに生のまま、召し上がる直前に加熱することで、皮の良さを最大限に表現できるからです。

ただ具を包むのではなく、具の良さを引き立たせる具と皮のバランスを考えています。だから、小麦粉や混ぜ方、皮の厚さまで0.01㎜単位で調整。皮まで自社で一貫して作らないと≪鮮度=美味しさ≫を表現できないと考えています。

皮まで製造し餃子づくりに徹する事で、品質をしっかりお約束します。
お客さまの声
Customer's voice
衝撃的なおいしさ
皮がもっちりで味付けは濃すぎず薄すぎず、子どもも大人も大満足でした!
今までのぎょうざとひと味違い、初めて食べたときは衝撃的なおいしさに感動しました!
贈答品にいつも使います
美味しいので贈答品にいつも使います。
冷凍でき、又お正月で人が集まる時に便利です。
実家の姉から送ってもらいました
実家(鹿児島)の姉から送ってもらいました。
焼くのも簡単で肉の味もしっかりしていて、とてもおいしかったです。
つい食べ過ぎてご飯も2杯食べてしまいました。
また頼もうと思います。
ぎょうざパーティ!
ぎょうざパーティーをしました。
とてもおいしく頂けて購入して良かったです!
  • お支払方法

    【クレジットカード】
    card
    【オンライン決済】
    card
    【代金引換】
     当社指定による
    【銀行振込】
     鹿児島相互信用金庫 南支店
     普通1101583
     (株)ビッグファイブ
  • 送料

    ・クール(冷凍便)で発送
    ・配送先1件につき5,400円以上(税込)で
     送料無料
    都道府県 送料
    北海道 1,833円
    東北 1,538円
    関東・中部 1,283円
    近畿・中国・四国 1,090円
    九州 998円
    沖縄 1,782円
  • 発送営業日カレンダー

  •   休業日
    ※商品在庫が少ない場合はご希望に添えないことがございます。
    その場合はお電話でご連絡する場合がございます。予めご了承ください。


      納品書・領収書に関して
    弊社では納品書・領収書の同封を行っておりません。
    ご希望の方は、ご注文時に備考欄にご記入ください。
    また、ご注文者様以外のお宛名で領収書をご希望の方は、併せてお知らせください。


      弊社からのご案内メールが届かない場合
    フリーアドレスをご使用されている場合、弊社からのご案内メールが届かない等の不具合が発生し、ご迷惑をおかけする場合があります。
    また、お客様の迷惑メール対策設定の状況によりましても、同様のことが発生する場合がございます。
    万が一、ご注文をしたにも関わらず弊社からご案内メールが届かない場合は、大変お手数ではございますがご連絡をお願いします。


      弊社商品の高額転売品に関する注意喚起
    現在、一部サイトにて弊社の商品が転売されております。
    中には弊社のオンラインショップと同じ画像を使用して販売しているケースも見受けられますが、弊社とは一切関係ございません。
    弊社の直販サイト専用商品[うんまか生餃子12個入・しそ生餃子12個入]は、インターネット上では弊社オンラインショップのみにて販売しております。
    他販路及び、弊社の定める価格以外での販売は行っておりません。
    転売サイト等でご購入いただきました商品に関する責任は弊社では負いかねますので、ご購入の際には何卒ご注意くださいませ。
    今後ともご愛顧賜りますよう、心よりお願い申し上げます。