“母親目線”で生まれた家族想いの「まごころ餃子」をお届けします。
ホーム > GYOZA LABO特別編 -5児を育て上げた、餃子屋の母ちゃん物語-

GYOZA LABO特別編 -5児を育て上げた、餃子屋の母ちゃん物語-

2022年2月8日
コラム




最近、鹿児島市宇宿町の「ひぐちバレエスタジオ」さんの駐車場に、何やら不思議な建物があるのを目にした方はいらっしゃいますでしょうか🩰
実は、餃子食堂まさだやの冷凍生餃子無人販売店舗『ちゃこばあの生餃子』の開業準備中です👵🏠 

現在、開業準備中です!

無人販売店舗『ちゃこばあの生餃子』は、ビッグファイブと関わりの深いお店です。
通称「ちゃこばあちゃん」こと政田久子は、ビッグファイブの創業者であり、現社長です。
昨年、クラウドファンディングで多くの方々の力を借りて、彼女の山あり谷ありの半生を一冊にまとめた本が出版されました。ご支援頂いた方、いつもビッグファイブを応援して下さっている方々に本当に感謝、感謝です🙏✨
本日のGYOZA LABO特別編では、無人販売店舗『ちゃこばあの生餃子』のデザインコンセプトにもなっている一冊の本-
『ビッグファイブ 包んで、笑って。-5児を育て上げた、餃子屋の母ちゃん物語-』の内容の≪前半≫を、短くまとめてご紹介させて頂きます😌

【第1章】ゼロからの起業
 〜5人の子どもたちを抱えて


離婚する時の夜。友達の車に5人の子どもを乗せ、夜逃げ同然に家を出た。
当時、久子38歳。お金は全くなかったが、なぜかウキウキしていた。これから自分の思うように生きられる、自分の夢が持てるとうれしくてしょうがなかった。3歳から中3までの5人の子どもたちが唯一の財産で、希望の光。
この子どもたちを、大きく立派に育て上げたい。一生懸命働いて、私らしく生き切りたい。そんな夢が、そのときから始まった。

それから、前夫のお父さんからの誘いでお肉屋で働くことに。ちょっと面食らう提案だったが、ここで思い切ってイエスと言ったことが、ちゃこばあちゃんの生餃子が生まれる運命の別れ道となった。
前夫の実家のお肉屋さんで、運命とも言える餃子作りに出会ったのだ。
配達の仕事をしながら、毎日のように餃子作りを手伝う日々。
当時はお肉屋とは別の仕事もしており、掛け持ちで3つか4つくらい仕事をしていたという。

そんな日々の中、以前の職場の先輩の声かけをきっかけに生命保険会社で餃子を売るようになった。原付バイクの前と後ろ、足元にも餃子パックの入った箱を山積みにして、あちこち売りに奔走。
商売の楽しさを味わい芽生えたささやかな夢ー
「小さくてもいいから、自分のお店を持ちたい」という久子の思いに、「あなたは商売が好きだから」と義父・伯母ともエールをくれた。

伯母が無償で建物を貸してくれて、いよいよ4坪の小さなお店がスタートした。
餃子のレシピ開発には街の中華屋の店主にも助けられた。
初めは「ピザファイブ」という名前だったが餃子が評判になり
「ピザと餃子のファイブ」に名前を変更。
1台に3人ついて製造する半手動の餃子を包む機械も増やし、仕事は順調だった。

ピザの製造・販売も行なっていました

【第2章】会社も子どもたちもビッグに 〜ビッグファイブの誕生

昔の工場の様子です

決断したら即実行。“掘っ建て小屋のような”…と悪気なく言われるような小さなお店が、草牟田というまちへ移転した時も久子の行動は素早かった。
スーパーの跡地で40坪。デパートやスーパー、商社など大きな会社との取引も始まっていた。
会社組織にしようと決めたのもそのころ。
5人の子どもも大きくなるよう、ファイブではなく「ビッグファイブ」という名前に。久子は有限会社ビッグファイブの初代社長に就任した。
会社が成長することと子どもたちが成長することは、別なことみたいだが、実は別ではない。きっと幸せな人生の両輪だ。

こんなこともあった。
当時、仕事は増える一方の上り調子だったが、どうしても新しい機械を購入する一千万円の資金が必要になった。しかし貯金は100万円。意を決して相談に行った地元の信用金庫で、「財産は、5人の子どもだけ」と切に訴えた。
今では驚くような話だが、その支店長さんは何とか一千万円を貸してくれたのだ。

その後、導入した全自動機械の導入で、大量生産が可能に。
そのおかげで、大手の流通商社が積極的に販売してくれ、商圏は南九州から九州全域に広がった。
40坪の草牟田の工場も手狭になり、1997年には100坪の小野の工場へ移転。

1990年代は鹿児島黒豚のおいしさが全国的に注目され始めた時期。
他社の方からのアドバイスもあり、ありそうでなかった黒豚餃子をみんなで深夜まで試作し、試食。
黒豚のブロック肉を使ったり、地元産や国産の野菜を使ったり。
原材料が高くなっても、どこにでもあるものは作りたくない。
嬉しいことに、大手スーパーや地元の有名デパートも宣伝販売に協力してくれた。
黒豚餃子はビッグファイブの新しい看板餃子となり、より多くの人に届く商品となった。

「私の餃子を、たくさんの人に食べてもらいたいなぁ。できれば、日本全国の人に食べてもらいたい。おいしい、おいしい。ふうふうふう、と笑顔をこぼしてもらいながら」
ビッグファイブの餃子を日本全国にーその大きな目標は、黒豚餃子の誕生でよりいっそう明確になり始めた。

=========================================================

さて、本日のお話はここまで。ここから後半、
【第3章】人生でいちばんの転機 〜運命の出会い
【第4章】育てること、育つこと 〜母、ソヨさんから学んだこと
【第5章】心で生きる 〜これからの時代へのメッセージ
へと続いていくのですが、≪後半≫は何やら久子にドキドキの運命の出会いがある様子…?!🌷👀
より詳しいエピソードが知りたい方は、本のご購入も可能です。ご希望の方は、こちらをご覧ください📔✨





ぎょうざのビッグファイブ情報

工場直売所でも販売している鹿児島産黒豚入り生餃子の「うんまか生餃子・しそ生餃子」をビッグファイブの公式通販サイトからお取り寄せ・ご購入できます。冷凍でお送りするので味の品質が全く落ちないのが強みです。

鹿児島にお住まいの方はイオン鹿児島さんの近くにお店がありますので、ぜひお立ち寄りいただけますと幸いです(^^)

〒891-0115 鹿児島県鹿児島市東開町4-74

ぎょうざのビッグファイブのSNSはこちら

■フェイスブック ぎょうざのビッグファイブFBページ

Facebookページはこちら

■YouTube

■インスタグラム

@bigfive.gyo_za

@bigfivegyouza

■ツイッター

@BigfiveGyouza

▼当店で販売中の生餃子はこちら!

ちゃこばあちゃんの黒豚入りうんまか生餃子(12個)タレ付【冷凍】

鹿児島産黒豚入り しそ生餃子(12個)タレ付
===

ビッグファイブは
「生餃子」
専門メーカーです。
ぎょうざのビッグファイブは『生餃子』専門メーカーです。「餃子」専門ではなく、【生】餃子専門です。同じように見えますが、私たちは この1文字の違いで、全く“別”の食品であると思っています。生餃子とは、工場で蒸さずに生のまま出荷しているという意味。そこには、大事な思いが『生餃子』である意味に隠されています。
ぎょうざのビッグファイブは『生餃子』専門メーカーです。「餃子」専門ではなく、【生】餃子専門です。同じように見えますが、私たちは この1文字の違いで、全く“別”の食品であると思っています。生餃子とは、工場で蒸さずに生のまま出荷しているという意味。そこには、大事な思いが『生餃子』である意味に隠されています。
美味しい3つの理由
What's the reason?
未加熱だからこそ
表現できる美味しさ
ご家庭で作りたての生餃子に近い味でご提供するために、加熱しない事を約束にしています。そこには、社長の政田久子の≪鮮度=美味しさ≫という理念があります。

はじめは、鮮度を重視することが、味の追求につながると思っていました。しかし、それだけではなく「とにかく新鮮な食材を、家族には食べてもらいたい」という考えがありました。

もちろん、新鮮な食材だからこそ味わえる、食感・風味・ジューシーさ、全てが生餃子によって活かされていきます。野菜とお肉がバランス良く包まれる餃子ですが、そこには大切な思いが詰め込まれています。
鹿児島の食材で
製造できる幸せ
鹿児島・南九州は素材の宝庫です。冬から初夏にかけてのキャベツの生産拠点であり、畜産王国。魚介類も農畜産素材もたくさんあります。また、市場で取扱われていない規格外の新鮮素材も豊富にあります。

私たちは、これらの素材を余すことなく、美味しい餃子にするプロフェッショナルでありたいと努力しています。

だから、餃子しか製造していません。専門性を追求する為に、餃子以外は作らない事が品質の維持向上の為の約束事です。
皮まで一貫して
自社製造する
生餃子でよくお客様から頂くのが、「皮が美味しい」という声です。蒸さずに生のまま、召し上がる直前に加熱することで、皮の良さを最大限に表現できるからです。

ただ具を包むのではなく、具の良さを引き立たせる具と皮のバランスを考えています。だから、小麦粉や混ぜ方、皮の厚さまで0.01㎜単位で調整。皮まで自社で一貫して作らないと≪鮮度=美味しさ≫を表現できないと考えています。

皮まで製造し餃子づくりに徹する事で、品質をしっかりお約束します。
お客さまの声
Customer's voice
衝撃的なおいしさ
皮がもっちりで味付けは濃すぎず薄すぎず、子どもも大人も大満足でした!
今までのぎょうざとひと味違い、初めて食べたときは衝撃的なおいしさに感動しました!
贈答品にいつも使います
美味しいので贈答品にいつも使います。
冷凍でき、又お正月で人が集まる時に便利です。
実家の姉から送ってもらいました
実家(鹿児島)の姉から送ってもらいました。
焼くのも簡単で肉の味もしっかりしていて、とてもおいしかったです。
つい食べ過ぎてご飯も2杯食べてしまいました。
また頼もうと思います。
ぎょうざパーティ!
ぎょうざパーティーをしました。
とてもおいしく頂けて購入して良かったです!
 

カテゴリー一覧

 

月別アーカイブ

ビッグファイブは
「生餃子」
専門メーカーです。
ぎょうざのビッグファイブは『生餃子』専門メーカーです。「餃子」専門ではなく、【生】餃子専門です。同じように見えますが、私たちは この1文字の違いで、全く“別”の食品であると思っています。生餃子とは、工場で蒸さずに生のまま出荷しているという意味。そこには、大事な思いが『生餃子』である意味に隠されています。
ぎょうざのビッグファイブは『生餃子』専門メーカーです。「餃子」専門ではなく、【生】餃子専門です。同じように見えますが、私たちは この1文字の違いで、全く“別”の食品であると思っています。生餃子とは、工場で蒸さずに生のまま出荷しているという意味。そこには、大事な思いが『生餃子』である意味に隠されています。
美味しい3つの理由
What's the reason?
未加熱だからこそ
表現できる美味しさ
ご家庭で作りたての生餃子に近い味でご提供するために、加熱しない事を約束にしています。そこには、社長の政田久子の≪鮮度=美味しさ≫という理念があります。

はじめは、鮮度を重視することが、味の追求につながると思っていました。しかし、それだけではなく「とにかく新鮮な食材を、家族には食べてもらいたい」という考えがありました。

もちろん、新鮮な食材だからこそ味わえる、食感・風味・ジューシーさ、全てが生餃子によって活かされていきます。野菜とお肉がバランス良く包まれる餃子ですが、そこには大切な思いが詰め込まれています。
鹿児島の食材で
製造できる幸せ
鹿児島・南九州は素材の宝庫です。冬から初夏にかけてのキャベツの生産拠点であり、畜産王国。魚介類も農畜産素材もたくさんあります。また、市場で取扱われていない規格外の新鮮素材も豊富にあります。

私たちは、これらの素材を余すことなく、美味しい餃子にするプロフェッショナルでありたいと努力しています。

だから、餃子しか製造していません。専門性を追求する為に、餃子以外は作らない事が品質の維持向上の為の約束事です。
皮まで一貫して
自社製造する
生餃子でよくお客様から頂くのが、「皮が美味しい」という声です。蒸さずに生のまま、召し上がる直前に加熱することで、皮の良さを最大限に表現できるからです。

ただ具を包むのではなく、具の良さを引き立たせる具と皮のバランスを考えています。だから、小麦粉や混ぜ方、皮の厚さまで0.01㎜単位で調整。皮まで自社で一貫して作らないと≪鮮度=美味しさ≫を表現できないと考えています。

皮まで製造し餃子づくりに徹する事で、品質をしっかりお約束します。
お客さまの声
Customer's voice
衝撃的なおいしさ
皮がもっちりで味付けは濃すぎず薄すぎず、子どもも大人も大満足でした!
今までのぎょうざとひと味違い、初めて食べたときは衝撃的なおいしさに感動しました!
贈答品にいつも使います
美味しいので贈答品にいつも使います。
冷凍でき、又お正月で人が集まる時に便利です。
実家の姉から送ってもらいました
実家(鹿児島)の姉から送ってもらいました。
焼くのも簡単で肉の味もしっかりしていて、とてもおいしかったです。
つい食べ過ぎてご飯も2杯食べてしまいました。
また頼もうと思います。
ぎょうざパーティ!
ぎょうざパーティーをしました。
とてもおいしく頂けて購入して良かったです!
  • お支払方法

    【クレジットカード】
    card
    【オンライン決済】
    card
    【代金引換】
     当社指定による
    【銀行振込】
     鹿児島相互信用金庫 南支店
     普通1101583
     (株)ビッグファイブ
  • 送料

    ・クール(冷凍便)で発送
    ・配送先1件につき5,400円以上(税込)で
    送料無料※北海道・沖縄は送料550円
    都道府県 送料
    北海道 1,833円
    東北 1,538円
    関東・中部 1,283円
    関西・中国・四国 1,090円
    九州 998円
    沖縄 1,782円
  • 発送営業日カレンダー

  •   休業日
    ※商品在庫が少ない場合はご希望に添えないことがございます。
    その場合はお電話でご連絡する場合がございます。予めご了承ください。


      納品書・領収書に関して
    弊社では納品書・領収書の同封を行っておりません。
    ご希望の方は、ご注文時に備考欄にご記入ください。
    また、ご注文者様以外のお宛名で領収書をご希望の方は、併せてお知らせください。


      弊社からのご案内メールが届かない場合
    フリーアドレスをご使用されている場合、弊社からのご案内メールが届かない等の不具合が発生し、ご迷惑をおかけする場合があります。
    また、お客様の迷惑メール対策設定の状況によりましても、同様のことが発生する場合がございます。
    万が一、ご注文をしたにも関わらず弊社からご案内メールが届かない場合は、大変お手数ではございますがご連絡をお願いします。


      弊社商品の高額転売品に関する注意喚起
    現在、一部サイトにて弊社の商品が転売されております。
    転売サイト等でご購入いただきました商品に関する責任は弊社では負いかねますので、ご購入の際には何卒ご注意くださいませ。
    今後ともご愛顧賜りますよう、心よりお願い申し上げます。