“母親目線”で生まれた家族想いの「まごころ餃子」をお届けします。
ホーム > 餃子の皮の余りを有効に活用するアレンジ方法を解説!冷凍保存の方法や解凍の仕方もご紹介
餃子の皮の余りを有効に活用するアレンジ方法を解説!冷凍保存の方法や解凍の仕方もご紹介
2021年6月5日
コラム

こんにちは!ぎょうざのビッグファイブです。

皆さん、餃子を手作りする時に餃子の皮が余ってしまう事がありませんか?

しょっちゅう、おうちで餃子を作ることもないので中身の具材の量と皮の量のバランスが分からずどうしてもどちらかを余らせてしまう事が多いと思います。

一度家で餃子を手作りするとしばらくは餃子の皮は使わなくなると思います。

そんな余らせてしまった餃子の皮を有効に活用出来たら嬉しいですよね♪

そこで今回は余った餃子の有効な活用方法や冷凍保存の方法についてご紹介していきます!

 

 

みんなはどうしてるの?余った餃子の皮アレンジ法ランキング

餃子の皮が余った時みんなはどのように活用しているのでしょうか。

なんと、余った餃子の皮の活用方法についてアンケートを取りランキングにしてあるサイトがあったので1位〜5位をご紹介していきます!

引用元 https://www.moranbong.co.jp/tuqro/tri/detail/contents_type=377&id=3977

余った餃子の活用法1位 ピザ

1位は意外にもピザでした!

コーンやツナ、チーズなど好きな具をのせてオーブンで焼くと美味しそうですね。

餃子の皮はサイズが小さいのでちょっと小腹が空いた時におやつとして食べてもよし、お酒のおつまみにもあいそうです。

https://www.moranbong.co.jp/tuqro/tri/detail/contents_type=377&id=3977

 

余った餃子の活用法2位 ワンタンスープ

2位はワンタンスープです。

余った餃子の皮を調理せずそのまま中華スープに入れると、なんちゃってワンタンスープの完成です笑

細かく切ってラーメン風にして食べるのもよし、いったんオーブンに焼いて入れてもよしと、スープとは相性が良さそうです!

https://www.moranbong.co.jp/tuqro/tri/detail/contents_type=377&id=3977

 

余った餃子の活用法3位 チーズ揚げ・チーズ焼き

余った餃子でとろけるチーズを包んでそのままオーブンで焼けば完成です!

調理もとても簡単なので小腹が空いた時に気軽に食べる事ができますね。

大葉やハム、ベーコンを巻いたり、油で揚げたりとこちらもいろんなアレンジができます♪

https://www.moranbong.co.jp/tuqro/tri/detail/contents_type=377&id=3977

 

余った餃子の活用法4位 せんべい・チップス

こちらは余った餃子の皮をそのままオーブンで焼くだけの超簡単レシピです!

焼いた餃子チップスの味付けはあなた次第。いろんな味付けを試してオリジナルの餃子チップスを追求するのも面白そうです♪

https://www.moranbong.co.jp/tuqro/tri/detail/contents_type=377&id=3977

 

余った餃子の活用法5位 サラダにトッピング

第5位はサラダのトッピングとして餃子の皮を活用するレシピです。

餃子の皮を軽く素揚げし、砕いて細かくしたものをサラダにトッピングします。

素揚げした餃子の皮に塩やこしょうなどの味付けをすれば、普段のサラダに味や食感のアクセントを加える事ができますね。

https://www.moranbong.co.jp/tuqro/tri/detail/contents_type=377&id=3977

 

余った餃子の皮の冷凍保村について

いざ餃子の皮が余っても、すぐにアレンジレシピを作れると言うわけではありませんよね。

後日活用ができるように同じ状態を保ったままで保存しておきたいものです。

そこで登場するのが冷凍保存!

ただ、餃子の皮を冷凍保存することは中々ないと思います。

そこで、餃子の皮の冷凍保存についていくつかノウハウをご紹介します。

 

餃子の皮の冷凍保存方法

まずは餃子の皮の冷凍保存方法をご紹介します!

 

◆餃子の冷凍方法

用意するもの

・餃子の皮

・ジップロック

・サランラップまたはクッキングシート

 

保存の手順

①餃子の皮を1枚ずつ分けてサランラップかクッキングシートに包みます。未開封のまとまった餃子の皮もくっつき防止のため全て取り出してラップで包み込むことをおすすめします。どうしても手間をかけたくない時やスープなどに入れる場合は5枚まとめて包んでもよいですね。

 

②包み込んだ餃子の皮をジップロックなどの冷凍保存用袋に入れて封をします。

 

③保存用袋ごと冷凍庫へ投入します。この時、他の冷凍食品と同様に袋の中の空気はなるべく抜いておくように注意してください。また、霜がつくと解凍時のべたつきの原因にもなるのでしっかりと水分は拭き取っておきましょう。金属製のバットにのせておくのもおすすめです。

 

◆冷凍保存の期間はどれくらい?

冷凍保存した場合の餃子の皮の賞味期限は約1ヶ月と言われています。しかし、いくら冷凍保存しているとはいえ空気に触れたり温度の変化があったりと100%鮮度を保てるわけではありません。冷凍してからは出来るだけ早めに食べられることをおすすめしますよ。

 

◆冷凍餃子の解凍方法は?

冷凍保存をしている餃子の皮を解凍する時は、冷蔵庫に移動してそのまま自然解凍させましょう。解凍の目安は10分〜15分ほどですが、その後の調理方法によっても変わります。まとめてラップに包んだ場合は餃子の皮同士がくっついていることもあるので、前日に冷蔵庫にいれて半日寝かすという方法もおすすめです。

常温での解凍もできますが、生地が水分を吸収して水っぽくなるので鮮度が落ちる可能性があります。

また、電子レンジでの解凍は出来るだけ避けるようにしてください。電子レンジで熱することで本来餃子の皮に必要な水分まで抜けてしまうので風味が損なわれる可能性があります。急激な温度の変化による解凍は禁物なのでやはり時間に余裕をもって冷蔵庫へ移すことをおすすめします。

 

◆どうしてもすぐに解凍したい時は?

そうはいっても皆様常日頃からお忙しくされているのでそんな事前に解凍準備をしている余裕なんてないよという場合もあるでしょう。

そんな時は1つ解凍の裏技があります。それは餃子の皮を1枚ずつてのひらで温めるというものです。室温や電子レンジでの解凍より比較的良い状態を保って解凍を出来ます。1枚ずつとかなり手間な作業となりますが、どうしても早く解凍したいという時には試してみてください。

また、調理方法をワンタンスープや鍋の具材として使うのも1つの手段です。汁物であればどのみち水分に浸すので解凍をせずにそのまま調理をして問題ありません。早く手間をかけずに冷凍された餃子の皮を使いたい時は調理するレシピを変えてみてはいかがでしょうか。

 

※ビッグファイブの冷凍生餃子は解凍せず、そのままお焼きくださいませ。

 

 

ぎょうざのビッグファイブ情報

工場直売所でも販売している鹿児島産黒豚入り生餃子の「うんまか生餃子・しそ生餃子」をビッグファイブの公式通販サイトからお取り寄せ・ご購入できます。冷凍でお送りするので味の品質が全く落ちないのが強みです。

鹿児島にお住まいの方はイオン鹿児島さんの近くにお店がありますので、ぜひお立ち寄りいただけますと幸いです(^^)

〒891-0115 鹿児島県鹿児島市東開町4-74

 

ぎょうざのビッグファイブのSNSはこちら

■フェイスブック ぎょうざのビッグファイブFBページ

Facebookページはこちら

■YouTube

■インスタグラム

@bigfive.gyo_za

@bigfivegyouza

■ツイッター

@BigfiveGyouza

 

カテゴリー一覧

 

月別アーカイブ

  • お支払方法

    【クレジットカード】
    card
    【オンライン決済】
    card
    【代金引換】
     当社指定による
    【銀行振込】
     鹿児島相互信用金庫 南支店
     普通1101583
     (株)ビッグファイブ
  • 送料

    ・クール(冷凍便)で発送
    ・配送先1件につき5,400円以上(税込)で
     送料無料
    都道府県 送料
    北海道 1,833円
    東北 1,538円
    関東・中部 1,283円
    近畿・中国・四国 1,090円
    九州 998円
    沖縄 1,782円
  • 発送営業日カレンダー

  •   休業日
    ※只今、ご注文殺到のため発送までに最大1ヶ月~1ヶ月半ほどお時間を頂く場合がございます。
    ※商品在庫が少ない場合はご希望に添えないことがございます。
     その場合はお電話でご連絡する場合がございます。予めご了承ください。